アニメ
2023冬アニメおすすめランキング[アニメイトタイムズ選定]

アニメイトタイムズが選ぶ、2023冬アニメおすすめランキング[皆さんのコメント募集中]

15位 『Buddy Daddies』

Buddy Daddies

あらすじ

殺し屋バディの子育て奮闘記!?
狙ったターゲットは逃さない。
そんな男2人の殺し屋バディが、4歳の女の子を引き取るハメに。
新たに始まったのは、ホット&クールな男2人組と天真爛漫な女児との家族生活。
どんな仕事もこなす2人でも、1人の娘に悪戦苦闘。食事の世話から遊びの相手、保育園の送迎などに大慌て。それでも仕事の依頼は断れない。
さらに、女の子は2人が始末した極悪マフィアボスの隠し子だったのだ…!
果たして、仕事と育児の両立は可能なのか?
そして、仮初めの家族に幸せは訪れるのか?

オリジナルアニメーションを数多く制作してきたP.A.WORKSと、練り込まれたシナリオで定評のあるニトロプラスがタッグを組んだ新作オリジナルアニメーション。痛快アクション&ホームコメディ!

キャスト

来栖一騎:豊永利行
諏訪零:内山昂輝
海坂ミリ:木野日菜
九棋久太郎:森川智之

(C)KRM’s HOME / Buddy Daddies製作委員会

関連記事

関連記事
冬アニメ『Buddy Daddies』来栖一騎役 豊永利行さん×諏訪零役 内山昂輝さんが演じる相棒(バディ)役、コミカルでリアルなさじ加減とは?/インタビュー
2023年1月よりTOKYOMXほかにて放送中のTVアニメ『BuddyDaddies』。殺し屋バディがある案件をきっかけに4歳の女の子を育てることに。どんな仕事もこなすふたりでも慣れない育児に大奮闘します。放送を記念し、来栖一騎役の豊永利行さんと諏訪零役の内山昂輝さんにインタビューを実施! 作品やキャラクターの印象や役作り、見どころを語っていただきました。予想以上にコミカルな作品!――本作はオリジナル作品ですが、お話を聞いた時の印象を教えてください。豊永利行さん(以下、豊永):殺し屋のバディ作品なのに絵柄がキャッチーだな、子どもがどう殺し屋に絡むのかな?と思いました。――実際に台本を読んで、印象は変わりましたか?豊永:思った以上にコミカルだなと。零と一騎の間柄も仲良しな訳でなく……。相棒ですが溝があるんだろうと感じていました。そんな関係性や殺し屋業も面白く描かれていますね。内山昂輝さん(以下、内山):初めは『子育て企画』という仮タイトルで、子育てを題材にしたアニメはあまり聞かないのでどんな作品かな?と興味が沸きました。初回冒頭の殺し屋の作戦から一転して、コメディ要素も強くなるのでオリジナルならではの先が読めない展開が効いているなと感じてい...
関連記事
冬アニメ『Buddy Daddies』来栖一騎役 豊永利行さん×諏訪零役 内山昂輝さんが溺愛するミリの魅力を解説!/インタビュー
2023年1月よりTOKYOMXほかにて放送中のTVアニメ『BuddyDaddies』。殺し屋バディがある案件をきっかけに子育てに大奮闘!先日放送された第6話「LOVEISBLIND」では、海坂ミリが遠足へ。お弁当を届けるため、来栖一騎と諏訪零は動物園へ向かい、ミリの保育園での過ごし方を垣間見ます。ふたりは友情や勇敢な姿を知り、ミリの成長が嬉しくなりました。今回は、来栖一騎役豊永利行さんと諏訪零役内山昂輝さんのおふたりにインタビューを実施し、第6話までの印象に残っているエピソードや台詞、ミリの可愛さや子育ての難しさを感じるシーンについて語っていただきました。「殺し屋である前に“人間”」――体験したことのない職業に対してどのように考えて役を構成されましたか?豊永利行さん(以下、豊永):作品と声優によって違ってくるとは思いますが、本作では殺し屋だけどコミカルなので……。内山昂輝さん(以下、内山):前提としては、リアルな表現というものが全てにおいて良いわけでもないと考えています。豊永:そう、殺し屋である前に“人間”であるのが大前提ですから。ふたりは生死への揺らぎがないのが唯一普通の人と違うところです。殺すのが仕事なので、ためらうことはないよな……と考え、殺し屋...
関連記事
冬アニメ『Buddy Daddies』豊永利行さんと内山昂輝さんが登壇した先行上映会レポート!|コミカルなキャラクターたちにツッコみながら楽しんでほしい!
2023年1月6日(金)よりTOKYOMXほかにて放送のTVアニメ『BuddyDaddies(バディ・ダディズ)』。本作の先行上映会が、2022年12月25日(日)に新宿バルト9にて開催されました。第1話と第2話の上映後、来栖一騎役の豊永利行さんと諏訪零役の内山昂輝さんが登壇。物語を追いながらキャラクターや収録時について語られ、ファンを大いに楽しませ盛り上がったイベントの様子をレポートにしてお届けします。アニメらしいフィクションな敵にも注目!?メリクリー!と手を振りながら登場した豊永さんと内山さん。鑑賞した感想を聞くと、会場からは盛大な拍手が送られます。見終わったばかりの新鮮な観客の反応に、ふたりも満足そうな笑顔。1年の早さを噛み締めながら、第1話「PIECEOFCAKE」から振り返ります。内山さんは、殺し屋が繰り広げるカーチェイスのカッコよさからコメディへと変化する展開の早さに驚いたとコメント。女性とギャンブルが好きな一騎について、内山さんは現代では風当たりが強そうだけど生活能力が高いと、ゲーマーな零について、豊永さんは私生活では何もしないとお互いの役の印象を語りました。また内山さんは、髪型の変化によってかなり印象が変わる零を演じるにあたり、仕事と日常のモ...

作品詳細

関連記事
Buddy Daddies
殺し屋バディの子育て奮闘記!?狙ったターゲットは逃さない。そんな男2人の殺し屋バディが、4歳の女の子を引き取るハメに。新たに始まったのは、ホット&クールな男2人組と天真爛漫な女児との家族生活。どんな仕事もこなす2人でも、1人の娘に悪戦苦闘。食事の世話から遊びの相手、保育園の送迎などに大慌て。それでも仕事の依頼は断れない。さらに、女の子は2人が始末した極悪マフィアボスの隠し子だったのだ…!果たして、仕事と育児の両立は可能なのか?そして、仮初めの家族に幸せは訪れるのか?オリジナルアニメーションを数多く制作してきたP.A.WORKSと、練り込まれたシナリオで定評のあるニトロプラスがタッグを組んだ新作オリジナルアニメーション。痛快アクション&ホームコメディ!作品名BuddyDaddies放送形態TVアニメスケジュール2023年1月6日(金)〜2023年3月31日(金)TOKYOMXほか話数全12話キャスト来栖一騎:豊永利行諏訪零:内山昂輝海坂ミリ:木野日菜九棋久太郎:森川智之スタッフ原作:KRM’sHOME監督:浅井義之ストーリー原案:下倉バイオ(ニトロプラス)シリーズ構成:柿原優子、下倉バイオ(ニトロプラス)キャラクター原案:エナミカツミキャラクターデザイン/総作画監...

14位 『LUPIN ZERO』

LUPIN ZERO

あらすじ

少年は、如何にして“ルパン三世”となったのか?

1967年に連載を開始した、モンキー・パンチの人気漫画『ルパン三世』。その後さまざまなメディアで、世界を股にかけて活躍してきた世紀の大泥棒にも、まだ青い「少年時代」があった……。

LUPIN ZERO』は、ベールに包まれた彼のビギニングをついに描き出す。舞台は、原作連載当初の昭和30年(1960年)代。まだ何者でもない「少年ルパン」が、高度経済成長期の日本を駆け巡る!

原作でも描かれている「少年ルパン」編からヒントを得つつ、懐かしくも新しいオリジナルストーリーが展開される。制作スタジオは、多くの『ルパン三世』シリーズを手掛けるテレコム・アニメーションフィルム。レトロでユニークな世界観を現代に蘇らせる。音楽は、大友良英(『あまちゃん』『犬王』)。『ルパン三世PART1』を手掛けた山下毅雄の楽曲アレンジも含め、劇伴音楽を担当する。

少年が登る、悪党への階段。彼は一体、何を思い、どんな一歩を踏み出したのか?

これは、誰もが知っている大泥棒の、誰も知らない「はじまり」の物語。

キャスト

ルパン:畠中祐
次元:武内駿輔
洋子:早見沙織
しのぶ:行成とあ
ルパン一世:安原義人
ルパン二世:古川登志夫

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

関連記事

関連記事
ふたりで『ルパン』の系譜を徹底研究。たどり着いた答えは“音楽”にあり? アニメ『LUPIN ZERO』ルパン役・畠中 祐さん×次元役・武内駿輔さんインタビュー
1971年より何度もアニメ化されてきた『ルパン三世』(モンキー・パンチさん原作)の新作スピンオフアニメ『LUPINZERO』が2022年12月16日よりDMMTVにて独占配信中!『LUPINZERO』は戦後の東京を舞台に、中学生だった頃のルパンと次元の出会いを描いたオリジナルストーリーです。映像のざら付きや作中に流れるBGM、そしてOPとEDなど『ルパン三世PART1』をオマージュし、時代背景も『PART1』が放送されていた時代と、『ルパン三世』ファンにはたまらない作品になっています。少年期のルパンを演じるのは畠中祐さん、相棒の次元役を武内駿輔さんが担当。毎回登場するゲストキャラも人気と実力を兼ね備えた声優陣ばかり。そんな『LUPINZERO』の配信開始を祝して、畠中さんと武内さんの対談が実現! お二人のルパン愛があふれ出る熱い想いを感じてください。ルパン役を演じることへの葛藤。武内さんは「ルパンは祐しかいない」と確信――これまでにアニメ『ルパン三世』シリーズをご覧になったことはありますか?ルパン役・畠中祐さん(以下、畠中):もちろんオーディションを受ける前から知っていましたし、劇場版も『ルパンVS複製人間』や『カリオストロの城』などTVで何度も流れていましたから。次元役...
関連記事
「自分らしく作れば自然と『ルパン三世』になる」│ルパンと次元の少年時代を描いたアニメ『LUPIN ZERO』監督・酒向大輔さん&シリーズ構成・大河内一楼さんインタビュー
今年アニメ化50周年を迎えた『ルパン三世』(モンキー・パンチさん原作)の新作スピンオフ『LUPINZERO』が2022年12月16日よりDMMTVにて独占配信中!『LUPINZERO』は戦後の東京を舞台に、中学生のルパンと次元の出会いを描いたオリジナルストーリーの全6話のスピンオフシリーズになっています。今回お話をうかがかったお二人ですが、酒向大輔監督はTVシリーズ「『ルパン三世PART5」』(以下、「PART5」)で副監督を務め、今作『LUPINZERO』で初監督に、今回シリーズ構成を手掛ける大河内一楼さんは「PART5」でもシリーズ構成を担当しています。インタビュー中も過去作の話数がすっと答えられるほどの『ルパン三世』愛あふれるお二人がどんな想いで本作を作られたのか、たっぷり語っていただきました。「自分らしさを入れないと『ルパン』にならない」と語る酒向監督のジャケットの色へのこだわり――初めてアニメ『ルパン三世』を見た作品と、シリーズのなかでお気に入りのエピソードをお聞かせください。酒向大輔監督(以下、酒向):初めて見たのは『ルパン三世カリオストロの城』で、そこから他のシリーズや劇場版も見るようになりました。一番好きなエピソードを尋ねられた時は『ルパン三世PART2』(...
関連記事
冬アニメ『LUPIN ZERO』プレミア上映会の公式レポートが到着! 声優・畠中祐さん、武内駿輔さん、行成とあさんが登壇!
モンキー・パンチ先生による漫画『ルパン三世』を原作としたアニメ『LUPINZERO』が、2022年12月16日(金)よりDMMTVにて独占配信中です。このたび、12月23日に開催されたプレミア上映会の公式レポートが到着!本イベントには、声優・畠中祐さん(ルパン役)、武内駿輔さん(次元役)、行成とあさん(しのぶ役)が登壇されました。『LUPINZERO』プレミア上映会の公式レポートが到着!第1話『少年ルパン、狼に出会う』、第2話『列車で秘宝に食らいつけ』、第3話『一世の孫、跡目を競う』の上映後に豪華声優陣がステージにラインナップ。▲アメリカザリガニ・柳原哲也さん満席の会場を目にして喜色満面の畠中は「ルパンをPART1から見ている世代もいる中で、そんな方々から『ルパンだ!』と言ってもらえたのは嬉しかった」と配信後の高評価に一安心。これから配信が控える第4話については「監督がルパンを愛し過ぎている変態なのでアドリブ合戦です!台本もアドリブセリフを書き込んで真っ黒になりました」と面白さを保証していた。▲畠中祐さん武内は周囲の反響について「ルパン好きの方々から反応を得られたのは嬉しいというか、一安心」と報告し、熱狂的『ルパン三世』ファンという行成も「兄から『好...

作品詳細

関連記事
LUPIN ZERO
少年は、如何にして“ルパン三世”となったのか?1967年に連載を開始した、モンキー・パンチの人気漫画『ルパン三世』。その後さまざまなメディアで、世界を股にかけて活躍してきた世紀の大泥棒にも、まだ青い「少年時代」があった……。『LUPINZERO』は、ベールに包まれた彼のビギニングをついに描き出す。舞台は、原作連載当初の昭和30年(1960年)代。まだ何者でもない「少年ルパン」が、高度経済成長期の日本を駆け巡る!原作でも描かれている「少年ルパン」編からヒントを得つつ、懐かしくも新しいオリジナルストーリーが展開される。制作スタジオは、多くの『ルパン三世』シリーズを手掛けるテレコム・アニメーションフィルム。レトロでユニークな世界観を現代に蘇らせる。音楽は、大友良英(『あまちゃん』『犬王』)。『ルパン三世PART1』を手掛けた山下毅雄の楽曲アレンジも含め、劇伴音楽を担当する。少年が登る、悪党への階段。彼は一体、何を思い、どんな一歩を踏み出したのか?これは、誰もが知っている大泥棒の、誰も知らない「はじまり」の物語。作品名LUPINZERO放送形態配信シリーズルパン三世スケジュール2022年12月16日(金)~DMMTVにて話数全6話キャストルパン:畠中祐次元:武内駿...

13位 『魔道祖師 完結編』

魔道祖師 完結編

あらすじ

各地で起こる不可解な事件を追ううちに、鬼腕の主が全ての謎に関わっていることに気付いた魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と藍忘機(ラン・ワンジー)。
旅を続ける二人は、霧に覆われた不吉な町「義城」にたどり着き、曉星塵(シャオ・シンチェン)と名乗る盲目の道士と出会う。
そして魏無羨と藍忘機は、かつてここ義城で曉星塵と薛洋(シュエ・ヤン)、宋嵐(ソン・ラン)、阿箐(アージン)に起きた凄惨な事件を知ることになるのだった。

鬼腕の正体、仙界に渦巻く陰謀、真の黒幕―――
全ての謎が解き明かされ、物語はついに結末へ。

キャスト

魏無羨(ウェイ・ウーシエン):木村良平
藍忘機(ラン・ワンジー):立花慎之介
江澄(ジャン・チョン):緑川光
江厭離(ジャン・イエンリー):早見沙織
藍曦臣(ラン・シーチェン):森川智之
金凌(ジン・リン):梶裕貴
藍思追(ラン・スージュイ):土屋神葉
藍景儀(ラン・ジンイー):斉藤壮馬
聶懐桑(ニエ・ホワイサン):花江夏樹
金子軒(ジン・ズーシュエン):赤羽根健治
温寧(ウェン・ニン):島﨑信長
温情(ウェン・チン):川澄綾子
温晁(ウェン・チャオ):吉野裕行
王霊嬌(ワン・リンジャオ):阿澄佳奈
羅青羊(ルオ・チンヤン):Lynn
江楓眠(ジャン・フォンミエン):浜田賢二
虞紫鳶(ユー・ズーユエン):本田貴子
藍啓仁(ラン・チーレン):酒巻光宏
金光善(ジン・グアンシャン):速水奨
温若寒(ウェン・ルォハン):三宅健太
温逐流(ウェン・ジューリウ):酒井敬幸
聶明玦(ニエ・ミンジュエ):白熊寛嗣
蘇渉(スー・ショー):こばたけまさふみ
金光瑶(ジン・グアンヤオ):石田彰
薛洋(シュエ・ヤン):内山昂輝
曉星塵(シャオ・シンチェン):石川界人
宋嵐(ソン・ラン):江口拓也
阿箐(アージン):悠木碧

(C)2021 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited.
 タイムズ・レコメンド 
アニメ『魔道祖師』シリーズ最終章となる『魔道祖師 完結編』。墨香銅臭先生による原作小説の世界観を緻密に描写し、映像美や音楽、ストーリーの秀逸さに魅せられるブロマンス作品。主人公・魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と藍忘機(ラン・ワンジー)の極めて深い絆が本作の醍醐味のひとつでもあります。

物語の舞台は、妖魔や邪気などが人々の生活を脅かしていた架空の古代中国。現世に蘇った鬼道の開祖・魏無羨は、かつて生死を共にした美しい仙師・藍忘機と再会します。

過去には衝突もあった藍忘機ですが、何故か魏無羨のそばから離れようとしません。現在の藍忘機は魏無羨が何をしても怒らず優しい眼差しで見守っており、仲睦まじく視線を交わして心を寄せ合う二人の姿は必見です!

アニメ第1期の『魔道祖師 前塵編』、第2期の『魔道祖師 羨雲編』で描かれた魏無羨と藍忘機の過去と現在の対比、乱世を必死に生きてきた二人の軌跡もぜひお見逃しなく。

残酷な運命と切ないすれ違いもありながら、時を超えて魏無羨と藍忘機の思いは交差していきます。『魔道祖師 完結編』では何者かによる陰謀が明かされていくなか、真に唯一無二の存在として絆を深めていく二人。

魏無羨を守り、味方になってくれる藍忘機の姿に思わずドキっとしてしまう場面がありつつ、そんな彼に揺るぎない信頼を寄せるようになる魏無羨にもご注目ください!



関連記事

関連記事
待望のシリーズ最終章となるアニメ『魔道祖師 完結編』字幕版の第1話がついに放送・配信開始! 魏無羨への藍忘機の眼差しや美麗なOP&EDテーマ曲が話題となった義城への幕開け【注目ワード】
世界が熱狂する大ヒットファンタジーアニメ『魔道祖師』。2022年11月10日(木)午前1時よりWOWOWにて、シリーズ待望の最終章となる『魔道祖師完結編』字幕版の独占放送・配信が始まりました。本シリーズは墨香銅臭先生によるBLファンタジー小説『魔道祖師』を原作とし、アニメ第1期の『魔道祖師前塵(ぜんじん)編』、第2期の『魔道祖師羨雲(せんうん)編』は日本でも大反響を呼んでいます。強い絆で結ばれた魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と藍忘機(ラン・ワンジー)の激動の運命が描かれる本作。二人の旅はついにクライマックスを迎えます。『完結編』第1話では、黒幕の真相を探るべく旅を続けていた魏無羨と藍忘機が義城にたどり着きます。愛らしさと強さ、格好良さが際立つ魏無羨と、そんな彼のすべてを受け止め守ろうとする藍忘機。義城という霧に覆われた不穏な場所でありながら、二人の距離感や藍忘機の優しい眼差しにも注目が集まった義城への幕開けとなりました。本編だけでなく美麗な中国版オープニングテーマ「如許」とエンディングテーマ「無忘」も話題に。その音楽、映像、さらに慕う人への言葉たちが紡がれる歌詞の美しい和訳に称賛や喜びの声が多数寄せられています。そして、行方知...
関連記事
冬アニメ『魔道祖師 完結編』日本語吹替版が放送・配信開始──シリーズ最終章の幕開けにファン歓喜! 尊すぎるOP&EDや「祖師様」にも大反響【注目トレンド】
世界でシリーズ累計再生回数150億回を超える大ヒットファンタジーアニメ『魔道祖師』。シリーズ最終章となる『魔道祖師完結編』日本語吹替版の第1話が2023年1月8日に放送・配信されました。続編を待ち望んでいたファンからは歓喜の声が多くあがっています。原作は墨香銅臭先生による同名小説。壮絶な過去を抱え、現世に蘇った鬼道の開祖・魏無羨(ウェイ・ウーシエン、CV:木村良平さん)と、何があっても彼の味方でいようとする美しき仙師・藍忘機(ラン・ワンジー、CV:立花慎之介さん)。共に過ごすなかで二人は絆を深めていきます。『完結編』第1話「霜花の印」では、鬼腕の謎、黒幕の真相を探るため旅を続ける魏無羨と藍忘機が義城にたどり着きます。魏無羨のからかうような言動に昔のように怒ったりしない藍忘機の微笑み、そして仲睦まじい二人の姿に癒やされる視聴者が続出しています。さらに義城で何者かが鬼道を使うなか、魏無羨の「鬼道なら俺は祖師様だぞ」の台詞にファンからは大反響! 「祖師様」の格好良さにSNSなどで盛り上がりを見せています。中島美嘉さんによるオープニングテーマ「Beyond」、橋本裕太さんによるエンディングテーマ「愛を知っている」も話題に。尊すぎて感極まる...
関連記事
まだまだ余韻に浸りたい! アニメ『魔道祖師 完結編』絆を深める魏無羨&藍忘機──多くの視聴者の心を惹きつけた、美しき知己の愛溢れるシーンを辿る
世界でシリーズ累計再生回数150億回を超える大ヒットファンタジーアニメ『魔道祖師』。待望の最終章となる『魔道祖師完結編』の日本語字幕版が2022年11月より、日本語吹替版が2023年1月より放送・配信されました。墨香銅臭先生によるBLファンタジー小説『魔道祖師』を原作とし、強い絆で結ばれた魏無羨と藍忘機の激動の運命が描かれる本作。『完結編』で二人の旅はついにクライマックスを迎え、最終話が近づくにつれてロスになる人が続出。まだまだ余韻が残っている人も多いでしょう。長編小説である原作の世界観がギュっと詰まっていて、美しい映像と細部までこだわりぬかれた演出が秀逸。原作ファンにもたまらない作品となっており、一秒たりとも目が離せません……!たくさん苦しんだ江澄、拗れた三尊(金光瑶・藍曦臣・聶明玦)、知らぬ存ぜぬの聶懐桑、温寧の一族、義城(曉星塵・宋嵐・薛洋)……本作は重要な見どころが盛りだくさんで、それぞれが主人公になれるほどに背景の描写が深く、感情が複雑に絡み合っています。また、魏無羨と藍忘機の関係性の変化も大きな見どころ。しんどい展開が続くなかでも特に『完結編』では、常に魏無羨に寄り添う藍忘機の深い愛に癒される場面も。本記事では、...
関連記事
『魔道祖師』魏無羨特集|聡明で天才肌の主人公──夷陵老祖・魏無羨のプロフィールや魅力をまとめてご紹介! 彼の恋愛事情にも迫ります
墨香銅臭先生が綴る中国BLファンタジー小説『魔道祖師』。Web小説サイト晋江文学城にて2015年10月より連載され、アニメや実写ドラマ『陳情令』、ラジオドラマ、漫画などのメディアミックスも展開する大ヒット作品です。本作は、天真爛漫で自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、品行方正で規律を重んじる藍忘機(ラン・ワンジー)の激動の運命を描く物語。人生の重大な分岐点を迎えた魏無羨は、信念を貫いて己の進む道を選択していきます。本日10月31日は主人公・魏無羨のお誕生日。おめでとうございます! お誕生日をお祝いし、本記事では魏無羨のプロフィールや魅力をご紹介。百戦錬磨と豪語する彼の恋愛事情にも迫ります!※本記事には『魔道祖師』のネタバレがあります。原作小説のネタバレが含まれますので未読の方はご注意ください。 魏無羨のプロフィール#陳情令日本初放送まで  🐰あと1日🐰#肖戦#シャオ・ジャン#魏無羨#ウェイ・ウーシェンpic.twitter.com/27FNSydyry—ドラマ『陳情令』公式(@TheUntamedJP)March18,2020 姓:魏(ウェイ)/名:嬰(イン)/字:無羨(ウーシエン)/号:夷陵老祖(いりょうろうそ)剣:随便笛:陳情誕生日:10月31日大好物:お酒(特に姑蘇の...

作品詳細

関連記事
魔道祖師 完結編
各地で起こる不可解な事件を追ううちに、鬼腕の主が全ての謎に関わっていることに気付いた魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と藍忘機(ラン・ワンジー)。旅を続ける二人は、霧に覆われた不吉な町「義城」にたどり着き、曉星塵(シャオ・シンチェン)と名乗る盲目の道士と出会う。そして魏無羨と藍忘機は、かつてここ義城で曉星塵と薛洋(シュエ・ヤン)、宋嵐(ソン・ラン)、阿箐(アージン)に起きた凄惨な事件を知ることになるのだった。鬼腕の正体、仙界に渦巻く陰謀、真の黒幕―――全ての謎が解き明かされ、物語はついに結末へ。作品名魔道祖師完結編放送形態TVアニメシリーズ魔道祖師スケジュール【日本語吹替版】2023年1月8日(日)〜2023年3月26日(日)TOKYOMXほか話数全12話キャスト魏無羨(ウェイ・ウーシエン):木村良平藍忘機(ラン・ワンジー):立花慎之介江澄(ジャン・チョン):緑川光江厭離(ジャン・イエンリー):早見沙織藍曦臣(ラン・シーチェン):森川智之金凌(ジン・リン):梶裕貴藍思追(ラン・スージュイ):土屋神葉藍景儀(ラン・ジンイー):斉藤壮馬聶懐桑(ニエ・ホワイサン):花江夏樹金子軒(ジン・ズーシュエン):赤羽根健治温寧(ウェン・ニン):島﨑信長温情(ウェン・...

12位 『氷属性男子とクールな同僚女子』

氷属性男子とクールな同僚女子

あらすじ

そこは、真っ白な恋心が吹雪く職場です――。
現代を生きる雪女の末裔の氷室くんは、感情があふれると吹雪を起こしたり、雪だるまやかまくらをつくりだしてしまう新社会人。ちょっとユニークだけれど優しい同僚の冬月さんへの秘めた恋心が高まって、周囲を凍てつかせてしまうことも。
一方、周りからはクールに見られがちな冬月さんもミステリアスな氷室くんに興味津々。
二人の関係は日々の仕事や会社行事を通して少しずつ変化していき、プライベートでも一緒の時間を過ごすようになっていくが、どちらも恋愛には不器用であと一歩の距離が縮まらない……。
一見クールな二人が織りなす、心温まる“お仕事系ファンタジーラブコメ”が開幕!

キャスト

冬月さん:石川由依
氷室くん:小林千晃
狐森さん:内山夕実
冴島くん:内山昂輝
音無さん:佐倉綾音
火鳥くん:仲村宗悟
ゆきみん:新田ひより

(C)殿ヶ谷美由記/SQUARE ENIX・氷属性製作委員会
 タイムズ・レコメンド 
クールでミステリアスな冬月さん(CV:石川由依)と雪女の末裔である氷室くん(CV:小林千晃)のお仕事系ファンタジーラブコメ。

普通のお仕事系ファンタジーラブコメに飽きてしまった方にオススメの作品です。本作は、雪女、妖狐、不死鳥とさまざまな「末裔」が登場するのがポイント!

たとえば、氷室くんは雪女の末裔ということもあり、ドキドキしたりキュンキュンしたりすると吹雪いてしまいます。だから、感情を表に出さないけれど、吹雪くことで周りには感情が伝わってしまうんです。そのせいで冬月さんに想いを寄せていることがバレバレな氷室くんが可愛くて仕方がありません。

一方、クールで何を考えているのかわからない冬月さんは可愛いものが好きだったり、無自覚であざとい天然な要素もあったりと「可愛い」で溢れています。氷室くんと冬月さんの2人がメインではありますが、職場の仲間たちにも恋の予感が……。

いろいろなカップルの距離感や関係性が楽しめるので、とにかく可愛い人たちに癒されたい方にオススメです♪

関連記事

関連記事
祝・アニメ化決定! 『氷属性男子とクールな同僚女子』原作者・殿ヶ谷美由記先生インタビュー|こだわっているのは「今の」「同僚であること」
SNSを中心に人気を集める漫画『氷属性男子とクールな同僚女子』が、ついにアニメ化決定!『氷属性男子とクールな同僚女子』は、殿ヶ谷美由記先生が描くラブコメ漫画。雪女の末裔である氷室くんと、一見クールな同僚の冬月さんの2人を中心とした、職場での日常が描かれている作品です。2018年8月に初めてTwitterで投稿され、2019年2月にはスクウェア・エニックス(ガンガンpixiv)で連載&書籍化発表。公開されている漫画の総閲覧数は1億超え、コミックもシリーズ累計50万部を突破し、多くの方から親しまれています。今回アニメタイムズでは、アニメ化を記念して原作者である殿ヶ谷美由記先生にメールインタビューを実施! 作品に対する考えや心境などを語っていただきました。  優しいコメントしかこなくて感動しました。──アニメ化おめでとうございます。まずは、アニメ化が決まった時の気持ちを教えてください。殿ヶ谷美由記先生(以下、殿ヶ谷):アニメ化は夢だったのでめちゃくちゃ嬉しかったのが半分、『氷属性』は当初4pの一話完結式で続けてきた作品(最近はページ数を増やして連載していますが)なので、こんな短いエピソードの連続を一体どうやって30分放送のアニメに!?という驚きが...
関連記事
TVアニメ『氷属性男子とクールな同僚女子』冬月さん役・石川由依さんインタビュー|「ちょっと鈍くてツッコミどころがたくさんあるところが大好きです!」
スクウェア・エニックス×pixivが贈るWEB雑誌『ガンガンpixiv』にて連載中の、殿ヶ谷美由記先生による大人気コミック『氷属性男子とクールな同僚女子』がTVアニメ化!『氷属性男子とクールな同僚女子』は雪女の末裔である氷室くんと、一見クールな同僚の冬月さんの2人を中心とした、職場での日常が描かれているラブコメ漫画です。アニメイトタイムズでは、アニメ放送を記念してキャストインタビューをお届け。第1回は、冬月さん役の石川由依さんにメールインタビューでお話を伺いました!  毎回キュンキュンしてしまいます!──ご自身の演じる冬月さんとご自身が似ていると思う点などありましたら教えてください。冬月さん役・石川由依さん(以下、石川):私は普段感情を隠してしまうタイプなので、「人より感動が薄いのかも……」という悩みがある冬月さんの気持ちはよくわかる気がします。あと、冬月さんはいつも色んなピアスをしていますが、私もイヤリングが好きなので、そういうところが似ています!  ──以前、お話を伺った際に氷室くんのお気に入りシーンとして「吹雪いてしまうところ」を挙げられていましたが、冬月さんのお気に入りのシーンやエピソードはありますか?石川:足が凍ってい...
関連記事
TVアニメ『氷属性男子とクールな同僚女子』氷室くん役・小林千晃さんインタビュー|「皆さんも一緒にドキドキしていただければ幸いです」
スクウェア・エニックス×pixivが贈るWEB雑誌『ガンガンpixiv』にて連載中の、殿ヶ谷美由記先生による大人気コミック『氷属性男子とクールな同僚女子』がTVアニメ化!『氷属性男子とクールな同僚女子』は雪女の末裔である氷室くんと、一見クールな同僚の冬月さんの2人を中心とした、職場での日常が描かれているラブコメ漫画です。アニメイトタイムズでは、アニメ放送を記念してキャストインタビューをお届け。第2回は、氷室くん役の小林千晃さんにメールインタビューでお話を伺いました!  氷室くんは嫉妬してしまうかもしれませんね(笑)──ご自身の演じる氷室くんとご自身が似ていると思う点などありましたら教えてください。氷室くん役・小林千晃さん(以下、小林):一見クールだと思ってもらえるけれど、中身は全然そんなことないところでしょうか。積極的にさまざまな人と会話してみたいですし、一人言も結構元気に発してしまいます。  ──第2話では、沖縄でテンションが上がりすぎないようにと、氷室くんがサーフドラムで特訓をしていました。小林さんが、思わずテンションがあがってしまうものは何かありますか?小林:僕はなるべく傘を持ち歩きたくないので、降水確率50%程度なら傘無し...
関連記事
TVアニメ『氷属性男子とクールな同僚女子』冬月さん役・石川由依さん×氷室くん役・小林千晃さん 対談インタビュー|お互いを包み込み合うような、冬月さんと氷室くんの関係は“かわいい”に尽きる!
スクウェア・エニックス×pixivが贈るWEB雑誌『ガンガンpixiv』にて連載中の、殿ヶ谷美由記先生による大人気コミック『氷属性男子とクールな同僚女子』がTVアニメ化!『氷属性男子とクールな同僚女子』は雪女の末裔である氷室くんと、一見クールな同僚の冬月さんの2人を中心とした、職場での日常が描かれているラブコメ漫画です。アニメイトタイムズでは、アニメ放送を記念してキャストインタビューをお届け。第3回は、冬月さん役の石川由依さん×氷室くん役の小林千晃さんのお二人にお話を伺いました!  包み込み合うお芝居——最初に、原作を読んだときの感想をお聞かせください。氷室くん役・小林千晃さん(以下、小林):オーディションを受けるにあたって原作を読ませていただきましたが、最初に読んだとき「雪女の末裔……?」と純粋に思いました(笑)。一同:(笑)。小林:オーディションの段階から冬月さんとの掛け合いになるだろうなと思っていたので、冬月さんはどういう人なんだろう?と原作を読み進めていたら、まさに「冬月さんかわいい……!」と氷室くんと同じ状態になりました。冬月さんと氷室くんの関係は“かわいい”に尽きます。冬月さん役・石川由依さん(以下、石川):本当にかわい...
関連記事
TVアニメ『氷属性男子とクールな同僚女子』最終回直前! ここまでの感想をキャスト陣の皆さんにお伺いしました|微笑みが絶えない物語だったなと感じました
スクウェア・エニックス×pixivが贈るWEB雑誌『ガンガンpixiv』にて連載中の、殿ヶ谷美由記先生による大人気コミック『氷属性男子とクールな同僚女子』がTVアニメ化!『氷属性男子とクールな同僚女子』は雪女の末裔である氷室くんと、一見クールな同僚の冬月さんの2人を中心とした、職場での日常が描かれているラブコメ漫画。1月から放送が始まって以降、毎週アニメ放送時にはトレンド入りするなど多くの人が癒され話題を集めていた本作も、ついに最終話を迎えます。連載最後となる第12回は、冬月さん役・石川由依さん、氷室くん役・小林千晃さん、狐森さん役・内山夕実さん、冴島くん役・内山昂輝さん、音無さん役・佐倉綾音さん、火鳥くん役・仲村宗悟さん、ゆきみん役・新田ひよりさんに本作を通しての感想をお伺いしました!ぜひ、アニメ最終回とともに楽しんでいただければと思います。  是非最後まで見守ってくださいね!──全体を通してのご感想をお聞かせください。また、12話を楽しみにしているみなさんにメッセージをお願いいたします。冬月さん役・石川由依さん:全体を通して優しさに溢れていて、私も始終ほっこりキュンキュンしていました。冬アニメでしたし雪の描写もたくさん出てく...

作品詳細

関連記事
氷属性男子とクールな同僚女子
そこは、真っ白な恋心が吹雪く職場です――。現代を生きる雪女の末裔の氷室くんは、感情があふれると吹雪を起こしたり、雪だるまやかまくらをつくりだしてしまう新社会人。ちょっとユニークだけれど優しい同僚の冬月さんへの秘めた恋心が高まって、周囲を凍てつかせてしまうことも。一方、周りからはクールに見られがちな冬月さんもミステリアスな氷室くんに興味津々。二人の関係は日々の仕事や会社行事を通して少しずつ変化していき、プライベートでも一緒の時間を過ごすようになっていくが、どちらも恋愛には不器用であと一歩の距離が縮まらない……。一見クールな二人が織りなす、心温まる“お仕事系ファンタジーラブコメ”が開幕!作品名氷属性男子とクールな同僚女子放送形態TVアニメスケジュール2023年1月4日(水)〜2023年3月22日(水)TOKYOMXほか話数全12話キャスト冬月さん:石川由依氷室くん:小林千晃狐森さん:内山夕実冴島くん:内山昂輝音無さん:佐倉綾音火鳥くん:仲村宗悟ゆきみん:新田ひよりスタッフ原作:殿ヶ谷美由記(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)監督:まんきゅうシリーズ構成:金春智子キャラクターデザイン:狩野都総作画監督:狩野都 牛島勇二プロップデ...

11位 『転生王女と天才令嬢の魔法革命』

転生王女と天才令嬢の魔法革命

あらすじ

パレッティア王国王女、アニスフィア・ウィン・パレッティアには前世の記憶がある。
魔法が当たり前に存在する世界に転生し、魔法使いに憧れるアニスフィアが夢見たのは、魔法で空を飛ぶという、破天荒で非常識なことだった。けれど、なぜか魔法が使えないアニスフィアは日夜、キテレツ王女とあだ名されながら、怪しげな研究に明け暮れるはめに。
ある夜、お手製魔女箒で空へ飛び立ったアニスフィア。暴走する箒が飛び込んだのは、貴族学院の夜会。そこでは、魔法の天才と噂される完璧公爵令嬢ユフィリアが、アニスフィアの弟・アルガルド王子から婚約破棄を宣言されているところだった。声もなく流されるユフィリアの涙を見たアニスフィアはそっと手を差し伸べる。
──この魔法はあなたの笑顔のために。2人の少女が未来を切り開く、「転生×天才」魔法ファンタジー!

キャスト

アニスフィア・ウィン・パレッティア:千本木彩花
ユフィリア・マゼンタ:石見舞菜香
イリア・コーラル:加隈亜衣
アルガルド・ボナ・パレッティア:坂田将吾
レイニ・シアン:羊宮妃那
ティルティ・クラーレット:篠原侑

(C)2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会

関連記事

関連記事
冬アニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』放送直前!アニス役 千本木彩花×ユフィ役 石見舞菜香 Wヒロイン対談|好対照な少女たちが織りなす異世界魔法ファンタジー! 二人が思い合っている感じが伝わるエンディングテーマにも注目
2023年1月から放送がスタートする注目のTVアニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』。原作は、著者:鴉ぴえろさん/イラスト:きさらぎゆりさんの人気ライトノベルで、主人公は好対照な二人の少女。魔法がまったく使えないものの前世の記憶を持ち、魔法で空を飛ぶという夢をかなえるため怪しげな研究を行っている破天荒な王女アニスフィア・ウィン・パレッティア(アニス)と、魔法や武芸などあらゆる才能に秀でたクールな天才公爵令嬢のユフィリア・マゼンタ(ユフィ)の絆を中心に描いていく、異世界魔法ファンタジーだ。アニメイトタイムズでは、アニス役の千本木彩花さんと、ユフィ役の石見舞菜香さんの対談を実施。第1話の放送に先駆けて、ダブルヒロインや作品の魅力、二人が歌うEDテーマなどについてじっくりと語り合ってもらった。アニスはすごく元気だけど、それだけではない――「転生王女と天才令嬢の魔法革命」という作品の第一印象を教えてください。千本木彩花さん(以下、千本木):作品のことを最初に知ったのは、オーディションの資料を見させていただいたときでした。シリーズ構成を(ライトノベル作家の)渡航先生がされているので、台本を読んだときに、「渡航節」みたいなものをものすごく...
関連記事
今後2人旅はどうなる!? お気に入りのシーンは魔法箒で空を飛んだアニス! 冬アニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』アニスフィア・ウィン・パレッティア役 千本木彩花さんインタビュー【連載第1回】
鴉ぴえろさん原作の人気ライトノベル『転生王女と天才令嬢の魔法革命』(富士見ファンタジア文庫)がアニメ化し、2023年1月より放送開始!通称『転天』とは、前世の記憶を持つアニスフィアという王女が、魔法が使えないながらも魔法に憧れて、独自の発明で「魔法科学」を生み出すファンタジー作品。弟のアルガルドの婚約者であり、魔法を使いこなす天才令嬢のユフィリアと出会い、絆を深めていきながら魔法世界で旋風を巻き起こしていく。先日放送された第1話では、アニスが転生し、魔法科学を生み出すまでの経緯と、弟のアルガルドが、貴族学院のパーティで、許嫁であるユフィリアに婚約破棄を告げて、困惑するユフィリアを、実験中魔法箒で不時着したアニスがユフィリアを救い出すという急展開でした。そしてアニスとユフィリアの関係、アルガルドがどう動くのか、など今後が気になった1話でした。アニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』の放送開始を記念して、当サイトでは出演キャストへのメールインタビュー連載をお送りします。1回目となる今回ご登場いただくのは、主人公の一人、アニスフィア・ウィン・パレッティア役を演じる千本木彩花さんです!今後2人の旅がどうなるのかワクワクした第...
関連記事
天才のユフィに負けない特技とは? 冬アニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』ユフィリア・マゼンタ役 石見舞菜香さんインタビュー【連載第2回】
鴉ぴえろさん原作の人気ライトノベル『転生王女と天才令嬢の魔法革命』(富士見ファンタジア文庫)がアニメ化し、2023年1月より絶賛放送中!通称『転天』とは、前世の記憶を持つアニスフィアという王女が、魔法が使えないながらも魔法に憧れて、独自の発明で「魔法科学」を生み出すファンタジー作品。弟のアルガルドの婚約者であり、魔法を使いこなす天才令嬢のユフィリアと出会い、絆を深めていきながら魔法世界で旋風を巻き起こしていく。先日放送された第2話では、貴族学院の夜会でアニスの弟、アルガルドから婚約破棄を一方的に告げられたユフィを、その場から連れ出したアニス。王城に連れ去ると、その場にいた父のオルファンス王と、ユフィの親、グランツ侯爵へ、ユフィの名誉回復を図るため、アニスの魔法科学の助手に迎え、今後の研究の成果をユフィの名前で発表することを提案。アニスとユフィは同居することに。アニスとユフィが王国に巻き起こすであろう旋風、そして二人の関係は? 今後の展開が楽しみになった2話でした。アニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』の放送開始を記念して、当サイトでは出演キャストへのメールインタビュー連載をお送りします。2回目となる今回ご登場いた...
関連記事
10年前に「いつか一緒にアニソンを作りたい」と言っていた夢が叶いました――『転生王女と天才令嬢の魔法革命』の幕開けを爽やかに彩る「アルカンシェル」花たんさん、dorikoさん対談
ファンタジア文庫より刊行中、鴉ぴえろ先生による異世界魔法ファンタジー『転生王女と天才令嬢の魔法革命』がTVアニメ化。2023年1月より放送スタートしました。本作の幕開けを飾る「アルカンシェル」が2023年1月25日(水)にリリースされます。疾走感あふれるオープニング「アルカンシェル」を歌唱しているのは、圧倒的な歌唱力に定評がある花たんさん。楽曲制作は「ロミオとシンデレラ」などで知られるdorikoさんが担っています。dorikoさんは花たんのメジャーデビューアルバム『FLOWERDROPS』(2013年リリース)や、昨年1月の花たんVtuberデビューCD『Flowerscapsule』(2022年1月リリース)でも楽曲提供をしてきました。黎明期のボーカロイドシーンを出自に、第一線で活躍しているおふたり。約10年前の出会いから『転生王女と天才令嬢の魔法革命』で再びタッグを組むまでをインタビューで振り返ってもらいました。意外にも初となる、おふたりの対談をお楽しみください。「アルカンシェル」に至るまで――おふたりにお話をおうかがいできることになってとてもうれしいです。意外にも、対談は初めてだとうかがいました。花たんさん(以下、花たん):そうなんです! dorikoさんプロデュースでアルバム(2011...
関連記事
最終話放送!主演声優ふたりが選ぶベストシーンとは――TVアニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』アニスフィア役 千本木彩花さん×ユフィリア役 石見舞菜香さんインタビュー【連載第8回】
先日最終回が放送されたTVアニメ『転生王女と天才令嬢の魔法革命』(富士見ファンタジア文庫)。最終回では、お互いに想いをぶつけ合いながら激闘を繰り広げるもユフィが勝利。ユフィの優しい言葉に感情を吐露するアニス。そして初めて両親に素直な気持ちをぶつけ、受け入れる父のオルファンスと母のシルフィーヌも温かく受け入れたのでした。改めてユフィの部屋を訪ねたアニスは、自身が転生者であることを打ち明けると、ユフィもアニスが好きだと告げます。そしてオルは王を退き、ユフィが王に即位。ユフィとアニスによる魔法世界の新たな幕を開けたところで終了しました。そしてアニメイトタイムズでお送りしてきたメールインタビュー連載も今回で最終回。ラストとなる第8回目は、前回に引き続き、アニスフィア役の千本木彩花さんとユフィリア役の石見舞菜香さんが登場! 12話を振り返っていただきつつ、全12話の中でのお気に入りのシーンの発表や裏話、そしてもし続きがあったら見たいエピソードなど語っていただきました。12話は最初から最後までずっとピーク。熱く感動的な掛け合いシーンの収録、実は……?――まず先日放送された12話を振り返った感想や印象深かったシーンをお聞かせください。ア...

作品詳細

関連記事
転生王女と天才令嬢の魔法革命
パレッティア王国王女、アニスフィア・ウィン・パレッティアには前世の記憶がある。魔法が当たり前に存在する世界に転生し、魔法使いに憧れるアニスフィアが夢見たのは、魔法で空を飛ぶという、破天荒で非常識なことだった。けれど、なぜか魔法が使えないアニスフィアは日夜、キテレツ王女とあだ名されながら、怪しげな研究に明け暮れるはめに。ある夜、お手製魔女箒で空へ飛び立ったアニスフィア。暴走する箒が飛び込んだのは、貴族学院の夜会。そこでは、魔法の天才と噂される完璧公爵令嬢ユフィリアが、アニスフィアの弟・アルガルド王子から婚約破棄を宣言されているところだった。声もなく流されるユフィリアの涙を見たアニスフィアはそっと手を差し伸べる。──この魔法はあなたの笑顔のために。2人の少女が未来を切り開く、「転生×天才」魔法ファンタジー!作品名転生王女と天才令嬢の魔法革命放送形態TVアニメスケジュール2023年1月4日(水)〜2023年3月22日(水)AT-X・TOKYOMXほか話数全12話キャストアニスフィア・ウィン・パレッティア:千本木彩花ユフィリア・マゼンタ:石見舞菜香イリア・コーラル:加隈亜衣アルガルド・ボナ・パレッティア:坂田将吾レイニ・シアン:羊宮妃那ティルテ...
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング